ミネアポリス 


  ミネアポリス って通過しただけだけど


  


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
  
 
 
 


 
 <空港脱出>
  ミネアポリスは行こうと思っていたんじゃなくて、
  あまりにも直前に思い立っていった旅行だったので、
  トランジット(乗り継ぎ)が10時間あまりもあるというチケットしか取れなくて。
  いくらなんでも10時間も空港にいてもねぇ。。。
  ということで空港を飛び出しただけ。
  
  しかし何せ英語が、、、なので空港の人に外に出ていいか尋ねるだけで一苦労。
  一応尋ねておかないとねぇ。また入れなくなったら困るし。
  しかし全く通じず、結局空港のおねえさんが日本語をしゃべれる人を
  捜してきてくれた。
  別にノーチェックらしい。
   
 <バスに乗る>
  やっとのことで外へ。
  ミネアポリスといえば「モールオブアメリカ」らしいので、そこへ向かう。
  しかし、なんとまぁ。
  バスに乗る料金は1ドル25セントだった。(私の行ったとき。現在は不明)
  わかるように書いてないからわかりづらい。
  そもそも空港に着いた直後から小銭を持っている人は少ないだろう。
  日本人のツアーがいて、みなわからないので「いくら払った?」ととまどい気味。
  1ドルしか払わない人も2ドル払う人もいたが、運転手さんは知らん顔。
  2ドル払ってもおつりはなし。
  1ドルしか払わなくてもおとがめなし、ということらしい。。。
   
  アメリカに限らないが、お金はできるだけ小さくしておいた方がいい。
  アメリカで100ドル札なんてまずお目にかからないし、使いづらい。
  金持ちと思われて狙われないとも限らないし。
  日本みたいにサービス業はなんでもお受けします、なんて感覚も無いから、
  タクシーの人が普通に大きいお札は押し返してくる、なんてこともある。
  ま、どうしても無いときは強引に押しかえすけどね。
  小銭は当然日本円には戻せないので、1ドル札が使いやすいよ。
   
 <モールオブアメリカ>
  超のつく巨大ショッピングモールの評判通り、とにかく大きい。
  モール中央吹き抜けにはキャンプスヌーピーという遊園地。
  メリーゴーランド、ジェットコースター、観覧車等々とフードコート。
  そこを囲むように四隅にデパート(ノードストローム、メーシーズ、
  ブルーミングデール、シアーズ)が建っている。
   
  年間来場者は4000万人以上という全米一のショッピングモールだ。
  造りはシンプルなのであまり迷うことは無いが、とにかく広いので
  歩き回るだけで結構疲れる。
  飲食店、映画館、専門店400とも500とも。
  パンフレットも細かすぎてよくわからないのでとにかく回る。
  
  ミネアポリスはノースウェスト航空のハブ空港なので、
  トランジットの時間が余ってしまう旅行者にとっては、
  いい時間つぶしとなるようだ。
  


 
 
 <彫刻庭園>
  私の場合は時間は山ほどあったし。
  お買い物はどこでもできるしね、、、決してモールオブアメリカは安くないかな、と。
  エンターティメント性という意味では凄いと思うけどね。
    
  てなわけでモールオブアメリカを後にして、ミネアポリス彫刻庭園に向かう。
  ガイドブックであのスプーンを見てからどうしても本物が見たかったから。
  
  近づくとすぐにわかった。
  かなりイメージより大きかった。
  でもかわいい♪
  すぷーんよ。スプーン。
  広々として緑の多い風景になじんでいて、面白かった。
  東京に置いたら、ミスマッチだろうな。。。
  
  隣のミネアポリス美術館は有料だけど、彫刻庭園は無料。
  日本人が作ったという彫刻もあるよ。
  



 <チャレンジ ヨーロッパ編>  <バタバタ アメリカ編>
 <その他>



 <リンク集>
    スペイン・T
    スペイン・U
    イタリア・T
    イタリア・U
    ヨーロッパ
 <リンク集>
     ハワイ・グアム・南の島
     ダイビング・マリンスポーツ
     マリンスポーツ・その他
     海外旅行記・T
     海外旅行記・U
     海外旅行記・V
     海外旅行記・W
       
 <リンク集>
     海外旅行一般情報
     子連れ旅行
     国内お出かけ・T
     国内お出かけ・U
     相互リンク集
     相互リンク集2



Copyright(C)  hirorin All Rights Reserved